2013年01月22日

七福神とはなに?

正月も二十日を過ぎたところでちょっと気になったことが・・・
七福神といえば、宝船に乗った図柄を思い起こしますが、
そもそも七福神とはいったいなに?
と正月早々思ったので調べてみました。

七福神は日本、インド、中国に伝わる福を授ける神仙のなかから選ばれた7神を、一堂に集めて祀るというもの、だそうです。

それぞれの神は、もともとの所属先(八百万の神とか、インドの神様とか、中国の仙人とか)の宗教を離れて、「七福神」グループを立ち上げて活動するというユニークな信仰形態を示しています。

うーーん、なんか日本的ななんでも取り入れて自分のものにしちゃうみたいな・・・

そういうものだったのね。

posted by 小菜言 at 22:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。